• Kaori Makino Atsumi's site

来年4月28日に行われるアメリカ・テキサスでのIRONMANにエントリー!

8月のIRONMAN Mont Tremblantが終わり。
大きな大会に出場した後はひと呼吸もふた呼吸も休むところ、すでに9月から練習再開。
これまでとは違った気持ちで練習に取り組んでいます。

「目標に向かってたとえ結果を出せなくても、目標に向かったことそのものが素晴らしいこと。
自分の頑張りを自分で認めてあげないと。
誰からも認めてもらなかったなら尚更、自分で自分でしてきたこと、積み上げてきたことを認めないと。」

IRONMAN Mont-Tremblantへ一緒に行った、友人キングSさんの言葉。
それを聞いて、頑張ること…そうそうすぐには成し遂げられなさそうなこと、長く時間がかかるであろうことを目標とする勇気を持つことができました。

そう、がん治療を受けていた時、
「今までしてきたことは無駄だったんじゃないか」という考えがチラチラ頭の中を過ぎりました。
「もしかしたらそんなに長くは生きられないかもしれない。
その時に“あぁ、〇〇を目指していたのにな”と落胆したくないな。」

確かに治療後にトライアスロン大会出場を目指すなど、難しそうなことに挑戦してきましたが、心のどこかで「頑張れば、絶対行ける」という確信があったことでした。
しかし、できるかどうか、たどり着けるかどうか到底わからないものに対しては、慎重どころか諦めているところがありました。

でも、本当は目指してみたい。

キングSさんの言葉に頷く仲間、夫を見て、いつの間にか求めた結果を得なければ意味がない、と考えている自分に気がついて。

目標に向かっていくだけでなく、日々を積み上げていくことを大切にすることにしました。
するとさらに練習を楽しく感じるようになりました
何よりも苦しくない。

今、この瞬間瞬間、夢を叶えている気持ちになっています。

IRONMAN Texasまであと半年ちょっと。
レースも楽しみですが、そこまでの日々も楽しみです。

今を生きることを諦めない♪